大阪市地域公共人材バンク

トップ > 公共人材の紹介 > 田村 太郎

公共人材の紹介

公共人材の紹介Introduction

登録情報

登録番号:13-061

山本 延行やまもと のぶゆき

所属

CASEまちづくり研究所(有限会社ケース)

主なプロフィール

1984年   兵庫県明石市生まれ
2003年3月 兵庫工業高等学校建築科卒業
2008年3月 福井大学大学院修了(建築建設工学専攻)
2009年4月 CASEまちづくり研究所

得意とする支援分野

コミュニティづくり(町会、商店街等)
密集市街地(路地のまちづくり)
施設整備、建築設計

主な活動(市内での講演実績や活動実績)

2012年
 大阪市立淡路中学校下
 【社会起業家教育講師派遣】
 ・中学校の総合学習の時間を用いた社会起業家教育として地元商店街との産学連携を図り、「地域の新しい名産品づくり」をテーマに社会起業家に関する講演・ワークショップを行った。
 中学生による商店街の調査、商品開発、店主からの実技指導等をコーディネート。
2012年度〜現在
大阪市、西区
 【新たなコミュニティ支援事業におけるアドバイザー業務】
 ・西区支部の責任者として、地域活動協議会の設立・運営初動期をコーディネート・ファシリテーションによる活動支援。
2008年度〜現在
大阪市、空堀地域
 【安心・安全に住み続けられる環境づくり】
 ・地元代表者や有識者とともに、路地空間の抱える魅力や問題などを整理し、まちの更新手法等を検討、提案。
 【空堀の3商店街連携事業 コーディネート業務】
 組合間の連携、活動推進のためのコーディネート支援。
2013年度〜現在
大阪市、西成区
 【西成特区構想調査及びエリアマネジメント協議会運営事業】
 西成区特区構想に伴う事業整理、会議等の運営支援。

自己PR

中心市街地活性化、伝統的建物の密集地域、ホームレス問題、市営住宅、町会活動など多様な地域と関わり事業のコーディネート、ワークショップ、まちあるき、調査などを行ってきました。
本事業は、人材派遣という限られた時間ですが、有意義な情報や地域の想いを紬ぎ合わせながら、次にステップアップできるきっかけを生み出せる立場(人材)として、多くの地域で関わっていきたいと考えています。

登録情報一覧に戻る

公共人材登録数
117
現在派遣中
4

現在継続中の案件一覧