大阪市地域公共人材バンク

トップ > 公共人材の紹介 > 田村 太郎

公共人材の紹介

公共人材の紹介Introduction

登録情報

登録番号:13-047

阪井 富雄さかい とみお

所属

キャリアコンサルタント・進路アドバイザー

主なプロフィール

生活協同組合職員歴14年、非営利組織の構成員として消費者活動に携わる。その後、保険代理店として、自営、会社設立を経て、キャリア教育の講師としてフリーで活動。
現在、講師業を中心に、働き方、キャリアデザインをテーマに活動中。今後、社会保険労務士の資格取得を契機に、労務、年金、就労、キャリアなどの諸問題の専門家として、地域、企業・団体、支援を必要とする個人に対して貢献したい。

得意とする支援分野

キャリアデザイン、就労支援、進路アドバイス、産業カウンセリング、キャリアコンサルティング、労務相談、年金相談、メンタルヘルス教育、各種公的資格取得支援など

主な活動(市内での講演実績や活動実績)

平成23年4月~平成24年3月
平野区
・総合高校との次世代産業ものづくり実習コーディネーターとして、高校と地元企業との橋渡し、コーディネートを担当。
平成24年6月~9月
全国
・高校生キャリアガイダンス事業の講師として、就職支援を実施。全国の職業高校(工業・商業)の就職ガイダンス事業を担当。
平成24年11月~平成26年3月
阿倍野区
・阿倍野区まちづくりセンター支部・地域まちづくり支援員として、地域活動協議会の形成及び運営支援に携わる。
平成25年8月~現在
東住吉区
・ライフワークとして、知人と空き家管理相談ビジネスを研究。本格稼働に向けて現在準備中。地元NPO法人と協働を検討。

自己PR

人の一生、すなわち「ライフデザイン」を考える中で、どのような社会、地域、生活が幸せな人生なのかを絶えず見つめ、追求することが重要だと思います。まちづくりセンターの支援員として、地域の疲弊した状況、高齢化問題などを通して、地域コミュニティの重要性を再認識しています。
今後は、キャリア教育の講師として、また、社会保険労務士開業後は、労務や年金の専門家として、地域や企業、支援を必要とする個人に対して、支援を働きかけたい。

登録情報一覧に戻る

公共人材登録数
122
現在派遣中
-

現在継続中の案件一覧