大阪市地域公共人材バンク

トップ > 公共人材の紹介 > 田村 太郎

公共人材の紹介

公共人材の紹介Introduction

登録情報

登録番号:13-018

寺岡 剛太てらおか こうた

所属

有限会社 関西マーケティング研究所 代表取締役
特定非営利活動法人 近畿環境市民活動相互支援センター(エコネット近畿) 理事
関西学院大学 非常勤講師

主なプロフィール

大手食品会社にてISO、経営企画の業務に関わり、転職後NPOに対する中間支援団体で研究職員として「ソーシャルビジネス」の普及啓発、コーディネート活動などを行ないました。

得意とする支援分野

・ソーシャルビジネスのプロモート
・企画整理 ・事業構築

主な活動(市内での講演実績や活動実績)

2012年4月
世界経済フォーラム(ダボス会議)傘下のコミュニティーのひとつである、20代のグローバルシェーパーズコミュニティー大阪の設立に関わる。
2013年5月
関西学院大学
・非常勤講師として授業を行なう。
「ソーシャルイノベーション」と題し、関西のソーシャルビジネスの可能性や事業紹介を行なう。
以降、毎年実施
2013年10月
大阪府四條畷市青年商工会
・JCメンバーの活性化に向けた講演。ファシリテーションスキルを使ったテクニカルの紹介やその実践などを行なう。
2013年12月
大阪市都市計画局
・「W-SHIFTプロジェクト」メンターとして担当事業者のメンタリングを行なう。事業企画の整理、事業計画書の作成支援などを行なう。
2016年4月 日本青年商工会議所
・次世代アントレプレナー育成委員会にて
 ~描く未来、これからの青年商工会議所の姿~をテーマに講演。

自己PR

現在は国際系、環境系、地域系、起業支援系などの中間支援をすこしづつ繋いでいるイメージと企業、NPO、行政のセクターを翻訳するイメージで仕事しています。

「出来ない10の理由」より、「出来る1つの方法」に価値があると考えます。
「新しい地域社会」を作るお手伝いをさせていただきます。いっしょに「出来る方法」を考え、いっしょに「試行錯誤」しましょう。よろしくお願いいたします。

公共人材バンクでの主な活動  14件

会議ファシリテーション

ステイクホルダーの意識共有会議のファシリテーション

公共人材では主に劇場型ファシリテーションを担当


登録情報一覧に戻る

公共人材登録数
117
現在派遣中
4

現在継続中の案件一覧