大阪市地域公共人材バンク

トップ > 公共人材の紹介 > 田村 太郎

公共人材の紹介

公共人材の紹介Introduction

登録情報

登録番号:15-001

遠藤 龍えんどう りょう

所属

神戸大学法学部4回生・Open Alchemist代表(個人事業主)

主なプロフィール

山梨で育ち、今は大阪在住で大学生をしている。
学業の傍ら、人と場の持つ可能性に魅せられ、様々な場所で対話が生まれる場づくりを行っている。
現在は、高校生のキャリア形成支援事業、清掃会社の相談役、募金箱による資金調達、と活動の幅が広がり、「何屋さんかわからないね。」と人に言われ始めて喜ぶ22歳。
趣味はワークショップで使う小道具、文房具を集めること。特に付箋には目がない。

得意とする支援分野

ファシリテーション
対話型ワークショップの企画運営

主な活動(市内での講演実績や活動実績)

2013年8月〜2015年3月
・大阪市内各地
任意団体WARLD LOGに所属し(2014年4月からは代表)、大阪市内の各地で対話型のワークショップを行う。
 「働く」「多様性」「夢」「コミュニティ」など多岐に渡るテーマで、10〜100人規模のイベントを約40回行う。
2014年2月〜2015年2月
・大阪市内各地
社会起業家の輩出を目指す一般社団法人KSIAの学生代表として、大阪市内にて創業支援、学生支援の講座やワークショップを約30回行う。
2015年4月〜現在
・京阪神各地
 個人事業主Open Alchemistとして起業し、企業内での話し合いのファシリテーションの機会を持つ。
2016年1月〜現在
・京都府北部各地
京都府内でまちづくり事業を展開する(株)基地計画と協働し、高校生・大学生・地域の住民が地域やキャリアについて対話する企画を3度開催する。
2016年2月〜現在
・大阪市内各地
任意団体Gift(来年度法人化予定)を設立し、社会問題に取り組む団体の中間支援、特に募金箱を通じた資金調達の事業を行う。

自己PR

団体さんの想いを丁寧に聴きながら、地域公共人材として活動させていただければと思います。
貢献できる点では、話し合いのファシリテーションが主となりますが、今までの活動では、話し合いから派生してイベントを企画したり、製作物を作成したりと色々な形で関わらせていただきました。
若さと行動力を活かして、多彩にお手伝いさせていただければ嬉しいです。

公共人材バンクでの主な活動  - 件

-

登録情報一覧に戻る

公共人材登録数
117
現在派遣中
4

現在継続中の案件一覧