大阪市地域公共人材バンク

トップ > 公共人材の紹介 > 田村 太郎

公共人材の紹介

公共人材の紹介Introduction

登録情報

登録番号:14-007

川島 隆かわしま たかし

所属

天満橋アソシエーツ

主なプロフィール

大阪市出身、市内在住。
2012年まで金融機関に在籍。 国際、人事、研修、内部統制、システム等、多種の部門でマネジメントに従事。 2012年から公的機関で、中小企業の海外事業展開やリスク管理等の支援のほか、近畿地区の金融機関や商工団体を対象にアドバイザーとして活動。
2013年から各種フィールドで活動を行う仲間とヒューマン・アライアンス(任意団体)を、また、個人活動の後方支援等を目的に天満橋アソシエーツを設立。

得意とする支援分野

地域と企業の協働、企業の地域貢献活動サポート
事業の企画・立案の助言
ビジネス分野の地域社会へのフィードバック(職業倫理に抵触しない範囲)
守秘義務に基づいた活動従事者に対する後方支援

主な活動(市内での講演実績や活動実績)

平成24年度~26年度
近畿地区(他府県)
・近畿地区(他府県)の商工団体・税協、中小企業、個人事業者団体の事業リスクマネジメント研修講師等

自己PR

「わがうちの 埋蔵資源 発掘し 新しき象(かたち) 創りていかん」 社会学者の鶴見和子氏が生前読まれた歌で、私の座右の銘にしています。
人であれ組織であれ、往々にして壁にぶつかりますが、内なる埋蔵資源を暖かい目で見つめて、ほんの少し何かを加えれば、新しいかたちが見えてくるときがあります。
さまざまな地域の方々のコミュニケーションの触媒になれば幸甚です。

公共人材バンクでの主な活動  1件

法人の定款作成会議のファシリテーション

登録情報一覧に戻る

公共人材登録数
117
現在派遣中
4

現在継続中の案件一覧