大阪市地域公共人材バンク

トップ > 公共人材の紹介 > 田村 太郎

公共人材の紹介

公共人材の紹介Introduction

登録情報

登録番号:15-018

湯川 俊彦ゆかわ としひこ

所属

湯川俊彦中小企業診断士事務所

主なプロフィール

美大卒の元ホテルマン、中小企業診断士。
京都精華大学美術学部デザイン学科を卒業後、京都市内のシティホテルに入社。その後も日本料理店などの接客・サービス業に従事。2014年中小企業診断士資格を取得し、デザインコンサルティング会社に勤める。2016年独立コンサルタントとして開業。

得意とする支援分野

ファシリテーション、各種コーディネーション、接客営業コンサルティング、デザインコンサルティング

主な活動(市内での講演実績や活動実績)

2015年
・大阪市
 〈大阪NPOセンター活動〉
 2014年に引き続き、大阪NPOセンター主催の第8回ソーシャルビジネスプランコンペにおいて、第一次選考を通過した団体に対して、第二次選考に向けての事業計画のブラッシュアップを専門家の立場から支援。結果、最終選考を通過し、最優秀グランプリを獲得する。
2014-2016年
 ・京都市
 〈地元地域の市民活動〉
 2014年度:向島南自治会連合会副会長
 2015年度〜:向島南自治会連合会監事
2015年
・大阪市、茨木市、東大阪市、滋賀県
 〈講師活動〉
 大阪市立デザイン教育研究所 公開講座(2016/2/7)「企業経営とデザイン」講師
2015茨木市勤労者スキルアップセミナー(茨木商工会議所)(2015/11/26・12/3)営業力強化セミナー講師
 大阪府立中之島図書館 できるビジネスパーソンのためのスキルアップ講座「デザイン思考を使った商品開発のススメ」(2015/11/18)講師
 ものづくりビジネスセンター大阪(2015/7/8)「湧き出るアイデア アイデア発想ワークショップ」講師
 ものづくりビジネスセンター大阪(2015/6/18)「デザインを活用した商品開発プロセスを学ぶ 新商品開発マニュアル活用セミナー」講師
 佐々木料理学院(2013〜2016)滋賀県公共職業訓練「接客マナー」講師 他
2015年-
・大阪府、兵庫県、京都府
 〈コンサルティング活動〉
 プラスチック製造業のデザインを活用した新商品開発支援
 鍼灸師による一般社団法人の立ち上げ、事務局、広報・PR等支援
 その他デザインコンサルティング、飲食・小売・サービス業コンサルティング支援 他

自己PR

すべては「世のため人のため」。そう思って活動しています。
ビジネスは「経済的な価値」と「社会的な価値」の二つを生み出すものであり、近江商人の言う「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の「三方良し」は、昔も今も変わらないと思っています。また、多種多様な協働には、適切なコーディネーションとファシリテーションが不可欠です。私は、自身の経験とスキルを活かしてそんな役割を担いたいと思っています。

公共人材バンクでの主な活動  1件

ステイクホルダーの可視化マッピング会議

登録情報一覧に戻る

公共人材登録数
117
現在派遣中
4

現在継続中の案件一覧