大阪市地域公共人材バンク

トップ > 公共人材の紹介 > 田村 太郎

公共人材の紹介

公共人材の紹介Introduction

登録情報

登録番号:15-016

加味 浩志かみ ひろし

所属

加味中小企業診断士事務所 代表

主なプロフィール

印刷会社に在職中に中小企業診断士資格取得、NPO法人一新塾で社会起業を学び、2015年に独立。商工会議所等でのセミナー講師や企業研修の講師、経営診断、企業の成長支援、個人事業主の支援等を行う。その傍ら、アフリカ支援を支援する合同会社の運営に携わる。

得意とする支援分野

ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス
経営コンサルティング
ファシリテーション

主な活動(市内での講演実績や活動実績)

平成25~27年度
大阪市
大阪NPOセンターのSIS(ソーシャル・イノベーション・サポーター)として、CBSBに関する支援
平成26年度
中央区
大阪府中小企業診断協会のコミュニティビジネス・ソーシャルビジネス研究会で研究・発表等の活動。

自己PR

前職では主に労働組合関係の機関紙の作成に携わっていたこともあり、ボランティア組織の運営に関与してきました。一方で、中小企業診断士としてビジネスの視点を磨いてきました。その中で、両方の視点を併せ持つ「ソーシャルビジネス」に興味を持ち、NPO法人一新塾で社会起業を学ぶことで、スキルを磨いてきました。
またその傍ら、アフリカを支援する活動にも携わっており、アフリカの現地の起業家向けのビジネスプランコンテストを開催したり、アフリカを支援する合同会社の運営に携わったりしています。
「想い」や「志」を実際の活動に効果的に活かせるよう、ファシリテーター、コーディネーターとして活動していきたいと考えています。

公共人材バンクでの主な活動  2件

事業整理をする会議

登録情報一覧に戻る

公共人材登録数
117
現在派遣中
4

現在継続中の案件一覧