大阪市地域公共人材バンク

トップ > 公共人材の紹介 > 田村 太郎

公共人材の紹介

公共人材の紹介Introduction

登録情報

登録番号:17-005

池田有美いけだゆみ

所属

コトモット代表
 ・アウトドアヨガ祭り実行委員
 ・城東区子どもの発達が気になる
親の会「にじいろ」代表

主なプロフィール

大阪体育大学出身。10 年以上の保育士歴や、自閉症の息子の子育てで感じた経験から、
体をつかって心の対話をする事が大切と、親子ヨガや、子育て講座を通して発達に課題
のある子どもの理解と啓発の活動をしています。
また年齢や性別、障害の有無に関わらず楽しめるヨガや運動の指導もしています。

得意とする支援分野

子育て、発達障害、ヨガ、レクリエーション、スポーツ、ストレ
スケア、親子の場作り

主な活動(市内での講演実績や活動実績)

2013年-現在
城東区
つどいの広場、子育てサロンへ親子ヨガ講座。子ども・子育てプラザにて親子体験指導担当。地域子育てサロン連合会 リーダー研修にてふれあい遊び指導。
2013年-現在
北区、鶴見区、西区、東淀川区、平野区他
大阪市内各地の保育園、幼稚園、子育て支援施設、つど
いの広場、こどもホスピス、親子サークルなどで子育て
講座やキッズヨガ、親子ヨガ、親子運動会などの講師。
2015年ー現在
城東区
子どもの発達が気になる親の会「にじいろ」のファシリテーターを経て、2017年より代表就任
2014年ー現在
大阪市此花区、城東区他
市内小学校PTA にて発達障害の理解のための講演会。
特別支援学級保護者会での親子ヨガ、運動遊び体験講座
2014年ー現在
大阪市中央区
アウトドアヨガ祭り実行委員 イベント企画や運営

自己PR

私は親子が同じ時間を共有し、肌のふれあいから体感する子育てをすることで親は子を
「受け入れる」ことができ、他家庭とのふれあいをとおし「違いを認める」ことができ、
地域がそのような場をつくることで、親子に対し「理解が深まり」地域のみんなで子育
てをする社会が出来ると考えています。
多種多様な親子の暮らしやすい地域づくりを一緒に考えませんか?

登録情報一覧に戻る

公共人材登録数
121
現在派遣中
5

現在継続中の案件一覧