大阪市地域公共人材バンク

トップ > 公共人材の紹介 > 田村 太郎

公共人材の紹介

公共人材の紹介Introduction

登録情報

登録番号:13-026

須藤 順すとう じゅん

所属

国立大学法人 高知大学

主なプロフィール

医療ソーシャルワーカーとして勤務後、医療関連施設の立ち上げや福祉施設の経営コンサルティングに参画。
その後、中間支援機関においてコミュニティビジネス/ソーシャルビジネス、まちづくり、農商工連携等の支援に従事。(株)CCL取締役(ファウンダー)、(独)中小企業基盤整備機構リサーチャー、業務支援専門員、人材支援アドバイザー等を経て、現職。専門は、社会的企業論と社会起業家論、地域活性化論。経営学的視点からソーシャルビジネス、地域活性化について実践と研究を続けている。
※国立大学法人高知大学 地域協働学部専任教員。博士(経営経済学)、社会福祉士。
【主な専門分野】
ソーシャルビジネス/コミュニティビジネス、社会起業家/社会的企業、まちづくり、地域協働、NPO、アイデア創出

得意とする支援分野

主な活動(市内での講演実績や活動実績)

2014年11月19日
住之江区 「シャベリバinきずなステーション」
オープンデータ(行政などが保有する情報のうち、自由な利用に開かれたもの)を活用し、市民の知恵とITの力を合わせて、地域の課題解決に挑む新しい取り組みについて紹介し、「健康課題」をテーマに、参加者の意見交換をサポートした。

自己PR

地域活動及びコミュニティ、コミュニティデザインに対する社会的貢献を図りたいと考えているため。

登録情報一覧に戻る

公共人材登録数
117
現在派遣中
4

現在継続中の案件一覧