大阪市地域公共人材バンク

トップ > 公共人材の紹介 > 田村 太郎

公共人材の紹介

公共人材の紹介Introduction

登録情報

登録番号:16-021

木村 家康きむら いえやす

所属

特定非営利活動法人アートポリス大阪協議会 代表理事

主なプロフィール

1990年2月に映像教育・映像文化の振興を通じて関西・大阪の活性化に取り組むために、アートポリス大阪協議会を設立、2003年3月に、NPO法人を取得し、代表理事として現在に至ります。

得意とする支援分野

地域の団体・ボランティア団体・NPOの魅力を伝える、PR映像の制作のお手伝い。
各団体の活動内容を話し合い、ストーリー、絵コンテ、撮影、編集のお手伝いをして映像作品を完成させる。
作品を公開することによって、多くの方に活動を知ってもらう。

主な活動(市内での講演実績や活動実績)

2014年11月~2015年2月
大阪市
大阪市ボランティア・市民活動センター主催「ボランティア団体・NPOの活動映像制作講座」講師
連続5回開催 参加6団体、6本の映像作品を完成
2015年11月~2016年2月
大阪市内
大阪市主催、2015年度NPO・ボランティア活動支援事業「ボランティア団体・NPOの魅力を伝えるCM制作講座」講師
連続10回開催 参加10団体、10本の映像作品を完成
2016年2月13日
大阪市中央区
大阪市主催、2015年度NPO・ボランティア活動支援事業「ボランティア団体・NPOの魅力を伝えるCM上映会&市民活動見本市」の企画・運営
2015年9月 2016年3月
大阪市内
大阪市主催、2015年度NPO・ボランティア活動支援事業「新たな担い手支援事業検討部会」委員
2016年11月~2017年2月
関西テレビ主催「ソーシャル映像祭@カンテレ 映像の力でいい社会を」企画協力
「無料サポートセミナー」講師
2回開催 審査員・コメンテーター

自己PR

CM制作講座でボランティア団体・NPOの皆さんの活動内容、問題点をお聞きしてアドバイスをしてきました。自分の団体はどのように地域の方に認識され、地域のために役に立つ市民活動が出来ているか。
メンバー同志で話し合うことによって活性化がはかられ、団体の再構築が行われます。
自分達で、1本のPR映像作品を作ることによって、活動の見直しが行われ、メンバーの意欲が向上し、さらに意欲的に市民活動・地域活動をされています。
ほとんどの参加者は、初めての映像制作、最初は戸惑いますが作品を作る楽しさ、達成感を味わいます。
皆さんのお手伝いが出来れば、幸せです。

登録情報一覧に戻る

公共人材登録数
117
現在派遣中
4

現在継続中の案件一覧