大阪市地域公共人材バンク

トップ > 公共人材の紹介 > 田村 太郎

公共人材の紹介

公共人材の紹介Introduction

登録情報

登録番号:16-017

堀之内 卓ほりのうち すぐる

所属

堀之内行政書士・社会保険労務士事務所

主なプロフィール

日本酒メーカーで営業職に従事した後に、行政書士事務所勤務を経て、行政書士・社会保険労務士事務所を開業

得意とする支援分野

NPO法人の設立、運営のサポート(事業報告書の提出、介護や障害等の許認可申請、スタッフの労務管理など)

主な活動(市内での講演実績や活動実績)

2005年~2011年
大阪市西区?
NPO法人設立の概要セミナーを2か月に1回くらいのペースでクレオ大阪西で自主開催。
2010年~
大阪市ほか
大阪、奈良、京都などの外国人技能実習生を受入れる企業・協同組合で実習生に対する法的保護講習(入管法、労働法)の講師を担当
2011年~2017年
大阪市ほか
大阪府社会保険労務士会学校教育特別部会にて府内の高校生を対象とした無料の出前事業の講師と学校との連絡調整を担当。
2007年~
大阪市ほか
NPO法人関西演芸推進協議会の立上げ時から幹事として、会計や報告関係の事務担当をしつつ、商店街の出前寄席や小学校での笑学ワークショップ(漫才を使ったコミュニケーションのWS)の事業担当を務める。

自己PR

民間企業での勤務の後に、行政書士・社会保険労務士として独立し、これまで数多くのNPO法人の設立や運営のサポートを行ってきました。
またプライベートでも一メンバーとして、サッカークラブ、演芸文化、棚田の再生などのNPO法人の運営に関わっています。
人と人との良い橋渡し役になれたらと思い日々活動しています。
これまでの経験を活かして、地域の皆様のお役に立てるように頑張ります。

登録情報一覧に戻る

公共人材登録数
117
現在派遣中
4

現在継続中の案件一覧