大阪市地域公共人材バンク

トップ > 活動状況 > 広報ツールの検討(福島区)

活動状況

活動状況Activity

広報ツールの検討(福島区) 継続

2017/09/25

■申込団体

福島区生涯学習推進員連絡会(福島区)


■依頼内容

生涯学習ルームの受講者の固定化が覗え、目的の一つである幅広い年齢層が参加、交流し、地域コミュニティづくりに寄与することが、現状停滞しています。

そこで、この現状を変えるため、大阪市地域公共人材の専門家の指導をもとに、生涯学習推進員が主体となって生涯学習ルームのPRビデオを作製し、新たな受講者の発掘並びに生涯学習ルームの裾野を広げ、生涯学習ルームの活性化を図りたいと考えます。


■支援内容

(第1回目)

・派遣依頼に関するヒアリングおよびゴールの確認を行いました。

(第2回目)

・推進員の方々が作製するスライドショーの作り方、絵コンテの作成等について助言を行いました。


*現在、継続中



■成果


進捗率

活動状況一覧に戻る


この活動の声

名前:市川剛司

公共人材登録数
117
現在派遣中
4

現在継続中の案件一覧