大阪市地域公共人材バンク

トップ > 活動状況 > 効果的な事業検証のあり方(北区)

活動状況

活動状況Activity

効果的な事業検証のあり方(北区) 継続

2017/06/29

■申込団体

北天満地域活動協議会(北区)


■依頼内容

地域活動協議会の活動における効果的な事業アンケートの取り方や、事業報告書に求められる評価について、悩んでいます。事業計画にも役立つアンケートの手法について学びたいと考えています。


■支援内容

派遣依頼の内容を考慮し、事業計画にも役立つアンケート調査のノウハウを伝授し、会議のファシリテーションを行いました。

(第1回目)

効果的なアンケートのとり方と活用方法についてのワークショップ

アンケートを取る意味についてのお話


*現在、継続中


■成果


進捗率

活動状況一覧に戻る


この活動の声

名前:増田裕子

今回のワークショップでは、現状→効果的なアンケートについての話し合いでは、外でのイベントではシール方式、記述してもらいたい時はコメント欄を一番に配置するなど、それぞれが工夫をされていました。しかし、今までは他地域との情報交換の機会がなかったことから、今回は他地域も交えながらそれが果たせたことで、それぞれのメリット、デメリット、エピソードなどを話し合うことができたと感じます。また、活用方法では、自分たちの「知りたいことは何か?」「なぜそのことを知りたいのか?」を良く理解していただけたと思います。次世代育成、現在の担い手同士の情報共有、他のイベントにも活用できるようにしたいなど、アンケートについての話し合いでしたが、地域活動団体の自律的運営のためのポイントがしっかりおさえられている意見が多く聴け、とても有意義な内容になったと感じます。
登録者の声一覧へ

公共人材登録数
117
現在派遣中
4

現在継続中の案件一覧