大阪市地域公共人材バンク

トップ > 活動状況 > 事業整理のためのファシリテーション(北区)

活動状況

活動状況Activity

事業整理のためのファシリテーション(北区) 完了

2016/10/20

■申込団体
スティックシアター(組織メンバー4名)

■依頼内容
「これまでの事業企画の検討と今後の事業企画の実現可能性」を話し合う。

■支援内容
4月28日
 ・団体の到達したい目標は全員で共有できているようである。
 ・依頼団体の活動範囲(ビジネス的には市場)は、近畿圏である。
5月11日
 ・組織メンバーは、「シニアが演劇をすることで、老後(退職後)の人間関係構築、生活習慣の変化、気持ちの変化が生じ、スマートエイジング(介護予防も入る)に繋がり広く社会貢献できる」という点で折り合っていることが確認できた。
 ・「演劇を教える」「演劇教える以外の周辺サービス」についてフロントエンドサービス(顧客獲得のためのサービス)からバックエンドサービス(収益を確保するサービス)の洗い出しを行い、値段・プログラムの進め方等で意見の一致を試みた。


■成果
自分達の目標、標的、宣伝方法、目標に対する効果測定、それらを意識して行うことを、みなさんで取り決めました。

進捗率

活動状況一覧に戻る


この活動の声

名前:七森啓太

【スティックシアター(北区)の派遣を終えて】 団体の問題点は「コミュニケーションギャップ」に大きな要因があると感じられました。そこを解消することで、現状よりは団体の活動がスムーズに進むと予想されます。後は依頼団体が今回のことを理解して、真摯に実行することです。活動自体は社会的に意義があるため、継続して事業を続けてもらいたいと願います。
登録者の声一覧へ

公共人材登録数
117
現在派遣中
4

現在継続中の案件一覧