大阪市地域公共人材バンク

トップ > 活動状況 > 会計業務の整理、メンバーの合意形成(北区)

活動状況

活動状況Activity

会計業務の整理、メンバーの合意形成(北区) 完了

2016/10/20

■申込団体

NPO法人HappyFamilyCompany(北区)


■依頼内容
本会議は、スタートしたばかりのNPO法人が直面している会計へ

の疑問を話し合いながら整理して、助言していただきたい。


■成果

公共人材は今「会計ができるようにする」のではなく、申込団体が自分達できる

ようになることを目的にし、なぜこの会計はしなければいけないのか、

なぜこの費目なのかとかを話し合いながら、メンバー間での

合意形成をいたしました。


具体的な作業をオペレーションできました。

法人メンバーと担当者、法人代表者とで、自分達のNPO活動と会計を

ひもつけながら緻密に話し合うのは、とっても貴重な時間であると

感じました。

このような、専門的であり、難解な題材の合意形成の話し合い

などをファシリテーションできるのは、地域公共人材の

チーム(養成プログラムを受講された専門家とファシリテーター)に

よる派遣の特徴であると思います。


■利用者の感想

わからないことを組織で理解できたことに感謝しております。

誠にありがとうございます。

進捗率

活動状況一覧に戻る


この活動の声

名前:寺岡剛太

【NPO法人HappyFamilyCompany(北区)の派遣を終えて】 団体が設立してまだ間もなく、会計に慣れていない団体でした。 代表理事と個人事業の区分けが不明瞭で今後どうすべきか、また今後コミュニティー事業を中心に事業を行う中で何が正解かを模索している様子。 団体の事業や規模、会員数や会費、経費の計上のありかたを含めた団体のあり方は団体(理事会)で決め、意思決定すべきものであり、正解、間違いではない旨を繰り返し説明し、組織メンバーで合意形成をする会議を展開できた。
登録者の声一覧へ

公共人材登録数
117
現在派遣中
4

現在継続中の案件一覧